急ぎで即日対応のキャッシングをするときの
手順と注意点まとめ

急ぎで即日対応のキャッシングをするときの手順と注意点まとめ

急にお金が必要なとき、今では即日でキャッシング(即日融資)できるところが色々あるので便利。
でも、即日で融資を受けるときには注意する点があります。

 

まず急ぎで今日中の対応でお金を借りるときの手順を理解しておくことが重要です。

 

スマホから仮審査の申込み

オペレーターからスマホに本人確認

本審査に必要な書類のお知らせ

必要書類の写真を撮ってスマホで送付

本審査結果の連絡

あなたの口座に現金振り込み

あるいは

無人契約機でカードを受取ってキャッシング

 

スマホやパソコンを使ってインターネットから申し込むのが早いということを知っておいてください。

 

しかし、即日キャッシングが出来るというサービスはたくさんあります。
どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

即日キャッシングは自分の銀行口座に合わせて選ぶ

急ぎのとき、キャッシングするならどこ?、と迷ったらあなたが使っている銀行に合わせて選ぶことをオススメします。

 

銀行のカードローンも審査が早くなって来ていますが、やはり一番早いのは銀行系の消費者金融のキャッシングサービスです。

 

銀行系の消費者金融とは、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱東京UFJ系のアコム、そしてモビットの3つ。

 

銀行系ですから自分が使っている銀行口座に合わせて消費者金融を選ぶことが即日キャッシングまでの早道ということ。
銀行口座の情報からあなたの情報を間違いなく早く知ることができるからです。

 

キャッシングを急ぎ即日対応にはネットから申し込んで電話をする

そして、審査の申し込みをした後、こちらから電話をかけて「急ぎで借りたい。審査の申し込み対応済みです」とオペレーターに伝えることが審査時間を早くするうコツです。

 

もちろんあなたが使っている銀行のカードローンに申し込むのも早くてオススメ。
理由は同じで、銀行口座の情報から申し込んだ人の確実な情報を調べることができるから。

 

急ぎのキャッシングを希望なら
使っている銀行に合わせて選ぶのがオススメ

@三井住友銀行なら「プロミス」」
A三菱東京UFJ銀行なら「アコム
Bみずほ銀行なら「みずほ銀行カードローン
Cジャパンネット銀行なら「ジャパンネット銀行カードローン
D楽天銀行銀行なら「アコム
Eゆうちょ銀行なら「アコム
Fどの銀行か迷ったらプロミス

即日キャッシングおすすめランキング

プロミス即日キャッシング プロミス

プロミス即日キャッシング

実質年率: 4.5〜17.8%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 22時までに契約完了で最短1時間借入可能!
特徴: 三井住友銀行の口座なら、平日土日祝日でも24時間振込可能な瞬フリ!来店不要!

メールアドレスの登録とWeb明細を利用すれば30日間無利息

スマートフォンでWEB契約。
必要書類はスマホで写真に撮ってメールで提出.。来店不要!
お急ぎの場合は、Webで全て手続が完了するフル入力がオススメ。
審査が早いので最短で1時間融資が可能。


<平日14時過ぎても当日中に借りられる>

急な借り入れならプロミスがオススメ。
オススメの理由は店舗数がイチバン多いから。
ネットから申込、そして審査に通ったら最寄の自動契約機に行きましょう。
22時までに契約を完了させて、その場でキャッシング。


<土日祝日に当日中に借りる場合>

プロミスなら平日と同じで土日もOK。
22時までに契約を完了すれば、土日でも当日中に借り入れ可能。


<自動契約機とは?>
    自動契約機(ATM)とは、プロミスの店舗や三井住友銀行のATMの隣にある小さなボックススペースにある借り入れ専用のATMのことです。22時(一部21時)まで利用が可能。
※ATM(自動契約機)でカードを受け取ると、基本的に自宅に郵送物は来ません。

 

プロミスの即日キャッシング

プロミスの公式サイトはこちら

アコム即日キャッシングアコム

アコム即日キャッシング

実質年率: 3.0〜18.0%
利用限度額: 1万円〜800万円
融資: ネットで契約まで可能!
特徴: はじめての方なら最大30日間金利0円!

最短で30分で審査結果を回答します。

そして最短1時間で振込みも可能。
ネットから24時間お申込みOK。
土日でも22:00までに「むじんくん(自動契約機)」に行けばその場でカード発行です。
そして即日借りられる


いつでも返せるので、利息は利用した日数分のみ

 

アコム即日キャッシング

アコムの公式サイトはこちら

即日キャッシングみずほ銀行 みずほ銀行

即日キャッシングみずほ銀行

実質年率: 3.0〜7.0%[エグゼクティブプラン]
利用限度額: 最大1,000万円
融資: みずほ銀行の口座なら最短即日利用可能。
特徴: みずほ銀行を使っている人は口座があれば来店も郵送も不要!

【専業主婦OK!】

主婦が急ぎでキャッシングするなら一番オススメです。
配偶者に連絡などはありません。
スマホからお申込みで完結。
最短で即日利用可能。
お店に来ていただく必要も、書類の郵送もありません。
そして利用目的は自由!


今ご利用中の複数のお借入もおまとめにすることが可能
※住宅ローンも利用すると金利が年0.5%引き下げ。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引下げ後の金利です。

 

即日キャッシングみずほ銀行

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

アイフルの即日融資 アイフル

アイフル即日キャッシング

実質年率: 4.5〜18.0%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短30分で審査完了。即日融資も可能!
特徴:希望の時間帯にカードを受け取れる 「配達時間えらべーる」を利用すれば家族に内緒で借入れ出来る!

パート・アルバイトなどで定期的な収入があれば申込み可能
1,000円から買い入れ可能で、利用限度額は500万円なので、幅広い買い入れが可能。
カードの受け取り方法は、自宅への郵送(「配達時間えらべーる」がおすすめ)、または全国のアイフル無人契約でんわBOX「てまいらず」で受け取るか、どちらか選べる。

 

アイフルで即日キャッシング

アイフルの公式サイトはこちら

即日キャッシングモビット モビット

即日キャッシングモビット

実質年率: 3.0〜18.0%
利用限度額: 1〜800万円
融資: 最短即日利用可能!(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があるので注意)
特徴: スマホからも利用可能!WEB完結申込!

電話連絡なし・郵送物なしで利用可能。

WEB完結でキャッシングの申し込みをすれば、利用開始までがとてもスピーディーなのがポイントです。
ネットから24時間お申込み。
振込みキャッシングの審査お手続き後、銀行口座に直接振込み

 

即日キャッシングモビット

モビットの公式サイトはこちら

プロミスレディースキャッシング即日プロミスレディース

プロミスレディースキャッシング即日

実質年率: 4.5〜17.8%

利用限度額: 限度額500万円
融資: 三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座があれば24時間振込可能!来店不要!
特徴: 女性専用なので安心!フリーター/主婦でもパート・アルバイトで安定した収入があれば申込み可能!

女性の即日キャッシングにおすすめです。
メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!
スマホからWEB契約可能!必要書類の提出もメールなので来店不要!

<平日14時過ぎでもその日に借りれる>
    店舗数が多いので急ぎの借り入れはプロミスがオススメ!スマホからネットで申込んで審査に通過すれば近くの自動契約機に行って22時までに契約完了!その場で借りられる。WEB契約なら最短1時間融資も可能!
<土日祝日に即日借りる場合>
     平日と同じ。22時までに契約完了で土日もそのまま借り入れ可能。
※自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。
<自動契約機とは?>
    自動契約機とは、プロミスの店舗や三井住友銀行のATMの隣にある小さなボックススペースのこと。22時(一部21時)まで利用可能。

 

プロミスレディースキャッシング即日

プロミスレディースの公式サイトはこちら

ジャパンネット銀行カードローン即日キャッシング ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行カードローン即日キャッシング

実質年率: 2.5〜18.0%(ご利用限度額で異なる)
利用限度額: 10万円から1,000万円
融資: 当行の口座を持っていなくても同時に申込みOK 。
特徴: 何度でも30日間無利息。口座があれば融資まで最短60分。

【専業主婦も配偶者に安定した収入があればOK!】
申込時の年齢が20歳以上、70歳未満の人まで利用できる年齢層が広いです。

65歳の人でもキャッシング可能。
ご利用限度額が300万円までは収入証明書が原則不要です。
初回借入日から何度でも30日間無利息です。
ジャパンネット銀行はネット専業の銀行なので速さが自慢のネットキャッシング

 

ジャパネット銀行カードローン即日キャッシング

ジャパンネット銀行カードローンの公式サイトはこちら

即日キャッシングの魅力と審査

以下に、各段階の詳しい内容と注意事項を説明します。

 

1.業者を選定

 

即日融資のできるキャッシングは色々あるので、まずは自分に合うサービスを探すところからはじめます。

 

(1)キャッシングの種類

キャッシングの種類

大きく分けると、銀行系、消費者金融系、信販系、質屋となります。

 

銀行系は金利は安いですが審査が厳しいです。
審査が長引いて、当日には終わらないこともありがちなこと。

 

消費者金融系は審査は銀行ほど厳しくないけれど、金利は高いです。
キャッシングで当日振込が希望なら消費者金融系をすすめます。
審査が早いキャッシングで即日キャッシングを夜にしたいときも消費者金融系がいいでしょう。

 

信販系というのは、キャッシング機能つきのクレジットカードを持っていれば、カード会社からのキャッシングが受けられるものです。
審査はクレジットカード入会のときに受けているので、すぐキャッシングが受けられのが特徴。

 

(2)金利

金利は安いほど返済額が少なくなるので、安いところを探しましょう。

 

金利はキャッシング業者の公式サイトや宣伝に明記されています。
金利の表示は「実質年率」または「実質年利」が正しい表記です。

 

実質年率というのは、分割返済の場合に、元金も減っていくことを考慮した年率のこと。

 

同じ業者のキャッシングでも、利率は例えば年4.5〜18.0%と幅があります。
これは借入額によって利率が違うから。

 

100万円以下の借入の場合は、一番高い利率が適用されると考えて下さい。

 

(3)業者を選ぶ基準

業者を選ぶ基準

・金利を安く抑えるなら、銀行系にしましょう。

 

・キャッシング機能つきのクレジットカードを持っていれば、信販系にしましょう。審査無しで、すぐにキャッシング用のATMにGO!

 

・クレジットカードを持っていなくて、金利のことを気にしないなら、審査の早い消費者金融系にしましょう。

 

・無職など審査に通らない事情があって、質草があるなら、質屋にしましょう。

 

2.インターネットで申込む

 

申し込みフォームに必要事項を記入して送信すればOK!。

 

(1)申し込み時の注意

申し込み時の注意

記入漏れや間違いがあると、確認のための余計な時間がかかり、即日のキャッシングには間に合わなくなると考えて下さい。

 

間違いであっても虚偽の申告と見なされれば、信用できない人物と判断されるので審査は通りません。
わかっていて虚偽の申告をすると、向こうはプロなので必ず見抜かれるでしょう。

 

これも審査が通らない理由のひとつ。

 

ですから、申し込み時の申告は本当のことを、正確に、もれなく書かないといけません。

 

(2)無職の場合

無職の場合

申し込みのとき、職業欄に「無職」と書いて申告しても、キャッシングの審査は通りません。
理由は、返済能力がないと判断されるから。

 

無職の場合は、まず収入の道を探りましょう。

 

会社勤めが理想的ですが、探しやすいパートやアルバイト、在宅ワークも立派な職業と言えるでしょう。
会社員に比べると収入が少なく、不安定なので審査のときに幾分不利ですが、無職とは雲泥の差です。

 

収入証明書としては給与明細があれば大丈夫。

 

無職の場合の最後の手段として、質屋にしましょう。
担保としての質草が必要ですが、身分証明書があればその場でお金を貸してもらえるので良しとしましょう。

 

3.審査

審査

審査では申込者の属性から返済能力の高さを測っているのです。
この「属性(ぞくせい)を「スコアリング」といいます。

 

審査では、返済能力があるか、また過去に問題を起こした人物でないか等が調べられるわけです。

 

審査は下記のように色々な段階に分けられる。

 

・属性審査:収入や勤務先などから、返済能力があるか調べる。

 

・信用情報審査:過去と現在の借り入れ状況を調べる。

 

・書類確認:本人確認書類と収入証明書を提出。

 

・在籍確認:申込者の勤務先に電話がかかってきて、勤務先が正しいか確認。

 

(1)審査時の注意

審査時の注意

審査にはある程度の時間が必要だと思って下さい。

 

最短30分とうたっているところもありますが、何も問題ない場合にそうなので、申込み内容に不備があったり、返済能力に疑問を持たれたりすると、もっとかかります。
通常は、自社内の情報によるスコアリングと信用情報機関とのデータで最短30分と思ったほうがいいでしょう。

 

また、消費者金融系でも22時以降の深夜に申し込むと、審査の回答は翌日になります。

 

申し込みのときに虚偽の申告をしても、スコアリングや信用情報機関でかならずわかるので、正直に申告しないといけません。

 

4.各種証明書を撮影して送信

即日キャッシングに必要な書類は、会社員であれば通常は運転免許証か健康保険証で大丈夫でしょう。
これは勤めている会社や人それぞれなので一概には言えません。

 

でも仮審査に合格したら、本人確認書類や収入証明書をスマホなどで撮影して送信するという手順は同じです。
そして書類に問題がなければ、契約が完了。

 

5.融資実行

 

融資金の受け取りは、キャッシングのカードを使ってATMでお金を引き出す方法と、自分の銀行口座に振込んでもらう方法のふた通り。

 

(1)融資実行の注意

 

カードの場合は業者の店頭あるいは無人契約機(ATM)にカードを受け取りに行かないといけません。
遠いところにあると移動時間にも注意しましょう。

融資実行の注意意

銀行振込でキャッシングする場合は、銀行の振込受付時間はたいてい午後2〜3時までなので、それを過ぎると当日には間に合いません。
でも、ジャパンネット銀行だと24時間大丈夫ということは知っておいてください。。

 

それから逆算すると、午後2時頃までには審査と契約が終わってないといけません。
キャッシング業者によっては、もっと早い振り込み時間のところもあります。

 

いずれの方法にしろ、即日で急ぎのキャッシングを受けるためには、余裕を持って、できるだけ早目に申し込みをすることです。

 

まとめると
使っている銀行に合わせて選ぶ

@三井住友銀行なら「プロミス
A三菱東京UFJ銀行なら「アコム
Bみずほ銀行なら「みずほ銀行カードローン
Cジャパンネット銀行なら「ジャパンネット銀行カードローン
D楽天銀行銀行なら「アコム
Eゆうちょ銀行なら「アコム
Fどの銀行か迷ったらプロミス

佐藤さん(仮名,29歳,東京都)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

即日キャッシング希望の私が銀行よりもプロミスを選んだわけにはちゃんとした理由があります。

 

急な用事などでお金が必要になり色々な広告を見て即日で審査でき30日無利息と言うことでプロミスでお金を借りることに。

 

金額は少なかったのですが、審査に通るか心配で 本当に即日で審査結果の回答がきたときは嬉しい気持ちがいっぱい。

 

見事に審査に受かりキャッシングが完了。

 

借りて30日間なら無利息だったのでその前に全額返済をして 本当にお金に困った時だけに利用しようと思います。

 

即日キャッシングは急いでいる人、急な出費などの人には良いかもしれません。

 

早い朝に申し込みをして、お昼前には審査結果が電話もしくはメールで届き、結果次第ではその日に借りれるので緊急な場合はとてもいい。

 

30日無利息で返済金が利息に回らなかったのも本当に良かった。

 

普通は利息だけで少ししか返せていない感じになるのですが、無利息だとすぐに返せば本当に楽。

 

キャッシングが即日出来て、しかも無利息というのはとても魅力いい。
でも借りすぎ使いすぎには注意しましょう。

 

お金は大切に使わないと大変な事になるので。

 

井上さん(仮名,35歳,神奈川県)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

どうしても生活費が足りなくて、一度だけキャッシングを利用しました。

 

キャッシングは経験がなく、最初は不安でいっぱい。

 

ドキドキしながらとりあえず送ったメールを覚えています。
プロミスはテレビでもCMをしているので即日でキャッシングが可能だったので、ここしかないと思います。

 

本人確認の電話で会社にばれるんじゃないかという心配を、オペレーターの方に話すと詳しく丁寧に説明してくれて安心。

 

金融会社の名前は一切出さないし取り次ぎもしなくて大丈夫、簡単に「○○さんはいますか?」と聞くだけで、本人が営業などで外出中でもいいとの事。

 

友人を装う事も可能との事でしたので、私の友人を装い確認してもらいました。

 

自分でもびっくりするほどあっさり終わって驚きです。

 

その夜に最終的な確認の電話が携帯にあり、急ぎなので10万円ほど必要だと伝えると次の日には銀行に振り込み完了。

 

今は完済ですが、毎月きちんと金額を返せば催促など来ませんし、急に必要な時はこれからも利用するでしょう。

 

出口さん(仮名,24歳,名古屋)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

初めて消費者金融を利用した時は、かなり勇気が必要でした。

あと一歩の勇気が出せずにいると「女性専用キャッシング」というものを見つけて・・・。
これなら思い切って相談できるかも、と審査を申し込んでみたんです。

 

審査申し込みから確認の電話、審査結果の通知まで全てオペレーターは女性の方です。
担当の方の声がとても優しくて、ほっとしました。

 

最初はガチガチに緊張して。
でも担当者の方がとても気さくで、途中からはすっかり心を開いてしまいました。
そして「この人に任せたら安心だ」という感情が芽生えているほど。

 

これがもし男性が担当なら、キャッシングするときにこれほどまでの安心感にはならなかったでしょう。

 

審査終了から振込までも非常にスムーズで、全額返済まで不快な思いは一度もありません。

 

以前は消費者金融は怖いイメージでした。
でも、きちんと返済期限を守っていれば怖い事はありません。
女性専用のキャッシングは、本当に有り難いサービスだと思ってください。

 

井手上さん(仮名,42歳,大阪)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

キャッシングで便利なサービスと言われているのが30日間無利息というもの。

これを行っている消費者金融はあまりありませんが、最近は利用者を増やす一環として行っている会社が増えている。

 

借り入れ後30日間は無利息期間となり、金利が適応されません。
少ない金額を借りると高い金利が適応されてしまうので利息が相対的に高いです。

 

それを防ぐことが出来るので、とても便利なサービスと言えるでしょう。
すぐに借りてすぐ返す方にお勧めと言えます。

 

30日間は無利息ですが、その期間に返さないと金利が適応されて利息を払う羽目になってしまうので注意しましょう。
30日以内に返せば借りた額だけ返せば問題ありません。

 

期間内に返せる自信のある方は、30日間無利息の恩恵を最大限に受けられると言ってもいいでしょう。

 

このサービスを利用するならすぐに返した方が良い。
大きな金額を借りる場合にも、無利息期間が適応されるので嬉しいことには変わりありません。

 

キャッシングを利用する際は、無利息サービスを行っている会社を上手に利用しましょうね。

 

野中さん(仮名,32歳,福岡)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

お金に困ることがやや多かった私は、いつも金策を考えていました。

知り合いに借りるにしても人間関係が崩れてしまうか心配で、本当に必要な額よりも低い額を借りたり、気を遣ってばかりいました。

 

普段からお金を使う機会は多く、出費の大半は交際費でした。
外回りの営業という仕事柄、付き合いなども多く、お金にケチなイメージを与えたくなかったので、見栄を張ることもよくありました。

 

しかし、お金がないからといっても親に頼るわけにも行きません。逆に心配をかけてしまうから。
「このままではいけない」と思い立ち、即日審査でキャッシングできることが評判のプロミスを利用してみることにしたのです。

 

想像していたよりも審査は簡単で、程なくして通過し目当ての金額を無事借りられました。
計画性が高いことが素晴らしいと思えた部分で、無理のないしっかりとしたプランの元に返済をすることができ、利用前よりもキャッシングに対してクリーンな印象を持ちました。

 

またお金が足りない状況に陥ったら、選択肢のひとつとしてキャッシングを考えることでしょう。

ナカノさん(仮名,42歳,横浜)の
即日キャッシング体験談

即日キャッシング体験談

ある業界の大手でサラリーマンをやってます。

 

教育という本来の目的から外れて学生の頃からパチンコにキャッシュを使ってしまい、日曜日どころか平日も授業をサボって甘い考えで、成人になってからもショッピングにもノンバンクのリボを利用。

 

延滞や返済事故で規制されないように、口コミや紹介で借り方もシュミレーションでしっかり金利が無利子になるように計算してます。

 

借り換えを比較するという少額で独自の貸付をしてくれる中堅のサラ金で借りるというような、徹底した借金を利用していたんです。

 

昔はアエルとかエニー、ラビット、フタバなどは比較的ゆるいところがあったので。
総量規制で整理される前の貸金業はそんな感じだったわけ。

 

ビジネスや事業として考えると、ブラックの破産ギリギリの枠まで、車や不動産の保証無しで借りられたワイドな時代でした。

 

クレカが使える成年になってからはクレカのキャッシング枠の利用も人気でしたね。
VISA、JCB、DCやUC、VIEW、セゾンなんかの優良なところは借り方にもよりますがやはり難しい。
今では情報機関でリスト化されているので絶対やめたほうがいいけどね。

 

コンビニのATMに一覧が表示されているようなところは見ておいた方がいいです。

;

即日キャッシングPROトップ